八日堂縁日
上田市国分  毎年1月7、8日

本堂  上田市国分の信濃国分寺では毎年1月7・8日に八日堂縁日が開かれ、厄除けのお守り「蘇民将来符(そみんしょうらいふ)」(上田市指定文化財)や、だるまが販売されます。
 

だるまを求める人々
 

 本堂までの細い参道には200軒を超える露店が並び、家族連れやカップルなどの参拝客でにぎわいます。
 

 8日の午前8時からは「蘇民講」と呼ばれる人たちが、手書きの七福神などの絵が入った蘇民将来符の販売をします。

 ただし、朝早くから並んで買い求める人が多いため、すぐに売り切れになるようです。

 

お問い合せ先 : 信濃国分寺 (電話:0268−24−1388)
 
 
自然・文化・伝統TOPへ