トップロゴ    
  
  日本一高く、広く美しい花の高原  
   美ヶ原高原は、山頂一帯が標高2000m・面積600hの台地に広がる日本一高く、広く、美しい高原です。高原頂上に立てば360度の眺望が楽しめ、西に乗鞍、穂高、槍、白馬、北に妙高、戸隠、東に富士、八ヶ岳、蓼科山、浅間山、南に中央アルプス駒ケ岳、南アルプス北岳仙丈などの山々が一望できます。   
  
   王ヶ頭 王ヶ頭 
美ヶ原高原の最高峰で、各種の電波塔が立ち並んでいます。山頂に立てば西に北アルプス、東に浅間、蓼科山、八ヶ岳、南は三城牧場を眺める事ができます。
  
  
   王ヶ鼻
王ヶ頭から西に張り出した尾根の突端が王ヶ鼻です。松本側は垂直に切れ落ちた絶壁で、松本市街からその山容が望見できます。
王ヶ鼻   
  
   美しの塔 美しの塔
美ヶ原高原のシンボルとして中央に立てられた高さ6.6mの美しい梯形の塔。霧の日には鐘を鳴らして道しるべ、晴れた日にはアルプスを背景に記念撮影の絶好の場所となります。
  
   

    
美しい花の高原 地 図 自然・文化・伝統TOPへ