入り組んだ湖の形が芙蓉の葉に似ているところから、別名「芙蓉湖」とも呼ばれるのが、信州では最北端の湖、野尻湖。周囲を北信五岳が囲み、これらの山々が野尻湖の景観を高めるすばらしい背景となっています。
とくに、湖面を朝もやが覆う早朝、妙高、黒姫山の雄姿が朝日にその頂を輝かせる光景は神秘的です。
  

リゾート地・野尻湖の醍醐味は、美しい岬と入り江そして澄んだ湖水でのヨット、カヌー、ボート、ウインドサーフィンなどのウォータースポーツ

また、近年釣りブームの中でも人気をはくするバス釣りの釣り人が多く、土日は多くの釣り人で、湖面は大賑わいです。 

 

資料提供:信濃町



自然・文化・伝統へ