標高1,382m、春夏秋冬、大自然の美しさを色鮮やかに表現してくれる斑尾山。独立峰であることから眺望が抜群に素晴らしく、眼下に野尻湖、遠くは日本海まで見渡せる。唱歌「ふるさと」で歌われている“かの山”のモチーフとなった山でもある。
その東麓に広がる斑尾高原。大自然を満喫しながら、夏はテニスやパラグライダー、冬はスキーにスノーボードと、あらゆるスポーツが楽しめるスポーツ天国です。お洒落で雰囲気のよいペンションが軒を連ね、リゾート地としても人気を誇っている。

斑尾高原に神秘的な姿を見せる希望湖
周辺は、杉やカラマツ、白樺の樹林に囲まれた大自然の宝庫です。
湖面には、夏は新緑、秋は紅葉と、四季折々の自然美が映し出される。
湖面から見る斑尾山の眺めも美しく、まさに絶景のポイント。野鳥の声を聴きながらボート遊びをするもよし、周辺の遊歩道を森林浴がてら散歩をしたりサイクリングするもよし。青く澄んだ空と湖を渡る風が、高原のさわやかさを感じさせてくれるはずです。

資料提供:飯山市役所

いいまち長野TOPへ
自然・文化・伝統TOPへ