正願寺3,000坪の寺域には樹木や花も多く、境内の中央に角間川の清流があり、スケールの大きい 庭園も手入れがゆき届き、信仰の場として誠に環境も良く、檀信徒、先祖の心のふる里であります。

正願寺は通称「花のお寺」と言われ、四季折々境内一円に、つつじふじさつきあじさい 等の花々が咲き乱れ、何時でも先祖のお墓参りが、楽しみながら出来ます。

今回は日本的建物に良く似合う「あじさい」をご紹介致します。

あじさいの時期:6月20日過ぎ頃〜7月中旬
あじさいの時間:朝早くが見頃
あじさいの株数:300株くらい



正願寺の由来・特徴

聖観音像

正願寺参道



●桑原山不断院 正願寺
〒392−0005
長野県諏訪市岡村1−15−3
TEL:0266−52−0818
交通:JR中央東線信上諏訪駅下車徒歩15分

境内案内図


花だよりTOPに戻る