信州中野の一本木公園は、北には高社山(高井富士)東には箱山、西には北信五岳を望み、市民の憩いのスペースになっています。また、花の公園としても有名で、園内には世界中から集められた500種1,000株のバラが、訪れる人を華やかに出迎えてくれます。
ポプラ並木やサクラ並木、菊池一雄作のブロンズ像も配されているほか、北信では珍しい洋風建築の中野小学校旧西校舎も移築されており、現在その校舎は信州中野銅石版画ミュージアムとして著名画家の作品を展示しています。