日本一のあんずの里として知られる、更埴市の森地区。約十万本のあんずの木が山里5km四方にわたって点在しています。
4月上旬から中旬にかけて一斉に開花し、あたり一面を淡いピンク色で包みます。
また、6月下旬から7月にかけてあんず狩りが行われます。

 

交通/しなの鉄道(旧JR)屋代駅からバス10分、またはタクシー10分
更埴ICより車であんずの里へ5km、8分(P200台)

お花見期間中は、屋代駅よりあんずの里行き臨時バスが随時(午前9時〜午後4時頃まで)運行します。

期間中は大変な混雑ですが、午後3時をすぎると比較的空いています。

更埴市観光協会のホームページへ


写真提供:更埴市役所

back